No. 627完売御礼! 座り猫 東京・今戸焼

東京今戸焼の猫です。土人形で切れ込みはありませんが振ると中に入れられた鈴玉がコロコロ響きます。横幅約7僉濆發橘鵤広僉今戸焼の土人形は江戸の頃から江戸を代表する郷土玩具でした。福助やお多福、恵比寿大黒などの縁起物、狐や猫などの土人形が作られましたが、明治後半から大正にかけてだんだん西洋のセルロイドやブリキのおもちゃに押され、後継者も不足し、関東大震災で大きな打撃を受けたそうです。黒い長い尻尾が前に掛かったこの座り猫の姿は江戸の頃の座り猫の姿と同じです。
販売価格 2,500円(内税)
購入数


Top