No. 479 比翼雛 奈良・大谷幸康 作

手向山八幡宮で授与される雛土鈴です。音色も美しい土鈴です。作者は奈良・大谷幸康さん。台、金屏風を付けました。台の長径約15僉⊃土鈴の高さ約11僉H耆秧の名前は中国の故事に出てくる鳥に由来しています。翼が一つなので2羽並ぶと初めて飛ぶことができる鳥で、夫婦和合、家内円満のお守りとされています。奈良の郷土玩具一刀彫の様な雰囲気のデザインです。背面に「手向山八幡宮」の朱印があります。
定価 2,000円(内税)
販売価格 2,000円(内税)
購入数


Top