No. 448 完売御礼! とやま土人形  古代犬

とやま土人形工房の古代犬です。来年平成30年の年賀切手のモデルになりました。横幅約11僉濆發毅隠悪僉とやま土人形は嘉永年間(1848〜1854)、富山十代藩主前田利保が、名古屋の陶工加藤家の陶器職人であった広瀬秀信を富山に呼び、千歳御殿に窯を築いて千歳焼きを作り、次いでその子の安次郎が陶器作りのかたわらに天神臥牛を焼いて献上したのが始まりです(添付の栞より)。最後のとやま人形師渡辺信秀さんに後継者がいなかったため信秀さんを講師とするとやま土人形伝承会が作られ、伝統の技を引き継いでいます。新品、箱、栞付きです。
定価 2,000円(内税)
販売価格 2,000円(内税)
購入数


Top