No. 441 仙台張子 松川だるま(福の神)

仙台張子・松川だるまです。胴模様は福の神です。横幅約10僉濆發橘鵤隠沖僉E景歿間に伊達藩士松川豊之進によって作り始められたことから松川だるまと呼ばれます。顔のまわりが群青色に縁どられるため青い達磨として有名です。胴模様はこの福の神と宝船の2種類が伝統的に受け継がれています。一般的には白いままの達磨の目ですが、松川だるまは立体的に目が作られ黒目も入っています。
定価 3,000円(内税)
販売価格 3,000円(内税)
購入数


Top