NO. 422完売御礼! 竹田の姫だるま

大分県の郷土玩具・女だるまです。起き上がりになっていて、振るとコロコロ音がします。昔は福女とも呼ばれていました。元日の夜明けに家々に投げ込まれてこの福女を受け取った家は祝儀を出す風習があったそうです。胴の模様は松竹梅、頭の金は太陽、背中には願いが叶いますようにと宝珠が描かれています。女だるまのモデルは江戸時代の下級藩士の嫁の綾女です。ごとう姫だるま工房・初代後藤恒人さんは一旦途絶えてしまった竹田の女だるまを戦後忠実に復興して姫だるまと名付けました。横幅約10僉濆發橘鵤隠記僉複街罅法D譴法51・11・17」の覚書があります。
定価 2,000円(内税)
販売価格 2,000円(内税)
購入数


Top