No. 588 狆乗り童子 帖佐人形・折田太刀男 作

鹿児島県姶良市に伝わる帖佐人形の狆乗り童子です。横幅約15僉濆發橘鵤横鵜僉D鮮出兵の折島津義弘公が朝鮮の陶工を連れ帰り、姶良の地に窯を築きました。故郷を懐かしんで作られた犬が帖佐人形の始まりと言われています。400年の歴史を持つ帖佐人形も昭和の初期に一旦途絶えますが、戦後折田太刀男さんによって復活し現在に引き継がれました。2枚の粘土を張り合わせ、脚の部分を張り合わせずに残して4本足にしてあります。彩色も伝統の赤・青・黄色が使われ、帖佐人形の素朴な味わいが良く表れています。
販売価格 4,000円(内税)
購入数


Top